足裏の角質ケアとマッサージ

フットケアのひとつに、足裏の角質をとるというのがあります。スクラッチやドクターフィッシュなどが注目されています。また、足裏マッサージのリフレクソロジーも人気です。足裏に見られる病気には、水虫が代表的でほくろによる癌の可能性もあります。

足裏からみる健康

足裏っていがいと体で男女ともに気にせず生活をしていることが多い人が多く、体質により多少の差はありますが体重などの片寄りにより固くなったり皮膚の乾燥や汗による皮膚の損傷やひびわれに困っている人が男女に問わず増加しています。
それにともない家庭でできるフットケア製品が数多く最近では発売されています.
最近ではスクラッチという商品が流行りです。足の角質がごっそりとれます。気軽にはじめられる簡単な所が人気の秘密です。


スクラッチ

足裏マッサージ

足裏マッサージって痛いイメージやあまり効果がないようなイメージがありませんか?
テレビ番組の罰ゲームでタレントなどが足裏マッサージのおじさんにマッサージされてもんどりうっている姿なんかが皆さんの頭にまず浮かんで効果より痛いという印象がつよいとおもいます。
しかし足の裏には多数のつぼがありからだ全体に効果を発揮できるといわれています。
また女性は足の裏をみせたくないという人やまたコンプレックスをもっておられるかたが多いことも少し消極的な部分になるのではないでしょうか?
女性は男性にくらべ靴の種類が多く足にかかる負担がおおきいからです。
最近では男女に限らず簡単なクイックマッサージが普及し短時間で低料金で利用されているかたが増えました。
マッサージとはいえないかもしれませんが、足裏の悪くなっていたり代謝が落ちている余分な角質をなんと魚にたべてもらうというものもあります。魚の名前はドクターフィッシュ。なんともダイレクトな印象が強い名前ですが小さい魚です。たくさんのドクターフィッシュかがいる水槽に足をつけるだけです。小さい魚たちがあしの角質を食べにきてくれます。感覚てきにはすこし最初はチクチクする感じはあるとはおもいますが、慣れればやみつきになるかもしれないです。
こういった足裏ケアやマッサージと言っても様々な種類やまた変わっているものまだ多種多様なニーズに合わせたものがあります。


ドクターフィッシュ

足裏の病気

足裏には皆さんが気付かないうちにいろいろな負担や疲れがたまっている場合があります。
足には体重などを支えている負担やまた靴などによる圧迫や皮膚にかかる負担などたくさんの要因があります。
一番の身近なものは水虫ではないでしょうか?
水虫と簡単にいいましても足裏だけでなく爪などにある水虫もあります。どちらにしても皮膚科での検診を受け薬を処方してもらいます。
水虫の薬は内蔵に負担をかけてしまうこともありますので血液の検査も受診事におこなわれます。
水虫があることは男女に限らずコンプレックスになっているかたが多くなかなか病気にかかることわせずに市販の塗り薬等でなんとかしようとするケースが多く見受けられます。しかしこういった足裏の部分は普段から見落としがちな傾向やそのままでも生活には支障がないことが多く後回しやきにとめないケースが増えています。
しかし水虫は家族や周りの生活環境をともにしているかたにうつしてしまうという可能性もあり早めの治療が求められます。

足裏からみる恐ろしい病気

足裏についてはなかなかきにもとめない面がおおくあるのが普通で普段はなかなかチェックしない面でもありますがここで皆さんすこし足元をチェックしてみてください。
足の裏にほくろは出来ていませんか?
ほくろは全てが悪性というわけではありませんが癌(メラノーマと呼ばれる)の可能性もあります。
急速に大きくなったり(五ミリ以上)や出血があれば疑わしいので皮膚科に受診去れたほうが無難だと思われます。良性の物もありますので不安を抱えるより受診されたほうが安心感があるとおもいます。