フェイスマッサージクリーム

顔の輪郭がぼやける

この前テレビを見ていて「顔の輪郭がぼやける」という言葉を初めて聞きました。
最初はどういうことかわからなかったのですが、頬や顎のあたりがたるみや二重あごなどで、輪郭のシャープさが無くなってぼやけた印象になるんですね。
なるほどなぁ、という感じ。
私は今までシミとか肌荒れとか、肌の表面に関するケアには興味がありましたがフェイスライン一つで、顔の印象や見た目年齢が変わるものなんですね。


フェイスラインのケア

女性の横顔

そんなフェイスラインのケアには、マッサージが効果的だそう。 輪郭がぼやける大きな原因は、むくみと脂肪。
さらにむくみの原因である水分と脂肪の重さで、目元や口元などのたるみとなり、余計にぼやけた印象になってしまうんですね。
つまり、マッサージで血液やリンパの巡りを良くして溜まっている老廃物をなくしてあげれば、小顔になれるというわけです。

このマッサージの時におススメなのが、b.glenのフェイスマッサージクリーム
何も付けずにマッサージすると皮ふにダメージを加えてしまうこともあるので、滑りを良くするクリームが大切です。
それだけでなく、b.glenのクリームには脂肪分解成分やリフティング成分が配合されているので、たるみやむくみ、顔の脂肪の解消により効果的で、小顔効果が高いのです。

b.glenのフェイスマッサージクリームのサイトには小顔マッサージの紹介動画もあるので、それを参考にケアすると良さそうですよ!